その他小ネタ


時間の有効活用

午前中の授業は1分だけ受ける

午前中の授業は1分受けただけでも、4時間分のステータスアップ効果が得られる。
テレパスで先生の居場所を探し、テレポートで移動して話しかけると、授業に連れて行ってもらえる。
4時間目の終了時間は12:30。

午後の授業は、受けなかった授業の効果はなし。
たとえば7時間目に行くと、5,6時間目の効果は受けられない。
5時間目の終わる直前14:19までに行くといい。

戦車教習も1分

初回プレイ時の、本田先生の戦闘訓練も同様のことができる。
4回の戦車教習とテスト1回を受ける必要があるが、授業全てに出る必要はない。
時間割表を見て、本田先生の担当する科目の時間に教室に行く。

なお、坂上先生や芳野先生の担当する時間に教室に行くと、通常の授業になる。


プログラムは夜明け前に1分で作成。

一日の終了直前に、普通の訓練や仕事をしようとした場合、
ほんのわずかの時間しかできないので、ほとんど効果が無い。

しかしプログラムの作成だと、一日が終了する直前の午前5:59からでも問題なく作れる。
クッキーを作ったり、絵を描いたり、一緒に訓練や一緒に仕事なども、
1分だけで普段と同じ効果を得られる。

ただし、一緒に訓練・仕事をする際は、NPCの体力や気力に注意する。
ギリギリの状態で訓練すると気絶して、翌日欠席してしまう場合がある。

3番機の操縦者

撃破数は2人分カウント

士魂号複座型で幻獣1体を倒すと、パイロット2人ともに撃破数+1とカウントされます。うまくすれば、速水厚志芝村舞が同時に絢爛舞踏章を授賞することができます。


複座型3番機の操縦者

2人乗りの3番機の場合、どちらが操縦者に決まるか。

プレイヤーキャラ(PC)が3号機パイロットの場合

必ずプレイヤーキャラクターがメインパイロットになり、自分で操縦できます。戦闘における能力値は自分と相方、どちらか高い方が反映されます。自分が3番機のパイロットなら、もう1人はパイロット部署の仕事をがんばってくれるキャラがいいでしょう。

2人ともノンプレイヤーキャラ(NPC)の場合

テレパスや呪いなどで見られるキャラクターリストの並び順番で、メインかサブが決まります。リスト順で前にいるキャラがメイン操縦担当、リストの後ろのキャラがサブで砲手担当になります。

たとえば、滝川陽平壬生屋未央を3番機パイロットにした場合。キャラクターリストの並び順では、滝川の方が先です。そのため、滝川がメインパイロット扱いになり、滝川機と呼ばれます。武器などの装備は壬生屋のものにあわせることになります。

NPC同士で組ませた際の各パラメータ、技能に関してはそれぞれの能力・技能の高いものが反映されます。

通常戦闘での連戦

敵全滅or敵撤退完了時、友軍から通信が入って連戦になることがある。最大3連戦が可能。
「同じ戦区に友軍がいる」「4ターン以内に敵に勝利する」が条件?

敵を全滅させなくても発生することがある。GREAT VICTORYが条件かも。

NPC位置のリセット

訓練などで時間を一気に経過させた時、本来NPCがその時間にいるべき場所(仕事時間中での担当場所)などにおらず、教室等に一ヶ所に固まっていることがある。
この状況で時間を少し経過させてもほぼ全てのNPCが同じように移動(教室→校舎はずれ、など)し、結局一ヶ所に大量に固まったままになる。
この時、「味のれん」で食事(30分経過)するとNPCが本来いるべき位置にそれぞれ移動している。

わざと人類側を劣勢にしたい場合

キャラ個別イベントが最も影響が大きい。
ブータ(幻獣同士討ち)/舞(熊本城攻防戦)/善行(帰還)のイベントを起こさなければ、敵を逃がす・味方戦力を下げるといったことを一切行わなくてもほぼ確実に人類劣勢となる。

  • 最終更新:2016-06-22 22:19:32

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード