時間の有効活用

午前中の授業は1分だけ受ける

午前中の授業は1分受けただけでも、4時間分のステータスアップ効果が得られる。
テレパスで先生の居場所を探し、テレポートで移動して話しかけると、授業に連れて行ってもらえる。

午後の授業は、受けなかった授業の効果はなし。
たとえば7時間目に行くと、5,6時間目の効果は受けられない。
5時間目の終わる直前14:19までに行くといい。

戦車教習も1分

初回プレイ時の、本田先生の戦闘訓練も同様のことができる。
4回の戦車教習とテスト1回を受ける必要があるが、授業全てに出る必要はない。
時間割表を見て、本田先生の担当する科目の時間に教室に行く。

なお、坂上先生や芳野先生の担当する時間に教室に行くと、通常の授業になる。


プログラムは夜明け前に1分で作成。

一日の終了直前に、普通の訓練や仕事をしようとした場合、
ほんのわずかの時間しかできないので、ほとんど効果が無い。

しかしプログラムの作成だと、一日が終了する直前の午前5:59からでも問題なく作れる。
クッキーを作ったり、絵を描いたり、一緒に訓練や一緒に仕事なども、
1分だけで普段と同じ効果を得られる。

ただし、一緒に訓練・仕事をする際は、NPCの体力や気力に注意する。
ギリギリの状態で訓練すると気絶して、翌日欠席してしまう場合がある。

  • 最終更新:2012-02-09 00:43:58

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード